【WordPress】メディア一覧が表示されない、アイキャッチの登録ができない

メディアライブラリで画像の一覧が表示できない問題に遭遇
グルグル回り続けるだけでいつまで経っても表示がされない。

表示切替で「リストビュー」なら一覧が表示された。
「グリッドビュー」だとグルグルするだけ・・・

ちなみにこの問題はadmin-ajax.phpの修正で直すことが可能です。

そして投稿でアイキャッチの登録ができない。
アイキャッチの選択まではできるが、OKを押しても適用されない。

原因不明

検索しても情報なし。

ローカルのXAMPPにファイルを全てダウンロードして設置してみたら両方ともOKだった。

ということはサーバーの設定に問題がありそうだ。
1個1個phpの設定を見ていく。

原因を発見

output_handler mb_output_handler

これが駄目でした。
これを.htaccessで下記へ修正

文字コードが自動変換されることが影響をうけたようです。
通常だとnoneなので問題が起こる人がいないのかと思います。

解決できてよかった~

PostgreSQLのWhrere時の型チェックの厳密化

CakePHPでDBはPostgreSQLのサイトがある。
そちらを移転作業したときに起きた問題

動作チェック中に下記のエラーが発生

HINTから情報を検索するとPostgreSQLのバージョンで検索(Where)のキャスト(型)のチェックが厳密化されたようです。

今回はPostgreSQL7.4.23 → 9.2.10

厳密化は8.3からのようです。
キャストの厳密化とは検索するときにフィールドの型を厳密にチェックするようです。
今までのバージョンは型を自動で変換してくれていたようですが、8.3からはそれを行わないとのこと

それらがNGとのこと

私のプログラムのエラーはdate型にLIKE検索をしているのがNGでした。

対策としてはFunctionとCastを作成してそれで型の変換をさせる方法があるようですが、
次の移転時にまた困るような気がしたので、今回はプログラム側の修正を行いました。
(プログラムの修正箇所が少なかったため)

CakePHPを使っているのですが下記の修正ではエラーでした。

array(“date::text”=>”2017-11%”)

ということで、ちゃんと関数で変換します。

エラーなく検索結果が返ってきたらOK

CakePHP Strict Standardsエラーの消し方

サーバー移転時に起きたエラー
PHP5.3→5.6になったのが原因なのかな。

CakePHPのバージョンが1.2.5

PHP5.4からエラーレベルE_ALLにE_STRICTが含まれたのが原因です。

CakePHPはプログラム上でerror_reportingを行っているので、php.iniやhtaccessで変更しても×なのです。
修正するにはCakePHPのプログラムを直すということになります。

修正するのに若干手間がかかるので、私は下記の対応をしました。

CakePHPのバージョンアップ

1.2.5 → 1.2.18

バージョンアップの方法はcakeフォルダをまるごとごっそり入れ替えるだけです。

これでエラーがなくなりましたとさ。

Deprecated警告の消し方

PHP5.3から上記警告が表示されるようになっています。
将来的にサポートされなくなる関数を使用した場合に表示される警告です。

その関数を修正するのが良いのですが、状況によっては修正に時間がかかる場合もありますね。

php.iniや.htaccess、ソースで表示をOFFの設定が可能です。

php.iniの場合(要Apacheのリロードor再起動)

.htaccessの場合

ソースの場合

Ktai Library for CakePHP1.2の絵文字変換時の文字化け修正

CakePHP 1.2.18

携帯の絵文字変換のコンポーネント、ヘルパーで「Ktai Library for CakePHP1.2」を使っていました。
サーバー移転をしたときに動作しなくなったので、その修正記録

Ktai Libraryのバージョンは0.2.0
(2017/11時点の最新版は0.4.2です。)

auでの絵文字変換がうまくいかない。
バージョンアップも考えたが、色々変更点があって修正対応に時間がかかりそうだったため
0.2.0を修正することにした。

処理の流れとしては下記のような感じ

1.docomoの絵文字を退避
2.文字コード変換
3.docomoの絵文字をauのバイナリ絵文字へ変換

文字コードの変換はうまくいっているが絵文字でNGで文字化け

PHPの文字コード設定は下記
ソースはUTF-8
表示はSJIS

vendors/ecw/lib3gk.php
ソースを追ってみる。

755行目あたり

出力がUTF-8、KDDIなら処理になっている。
こちら側の出力はSJIS
フィーチャーフォンはUTF-8表示は一部端末のみ

ということでこちらを修正(2箇所)

これで絵文字も表示されるようになった。

プロセスの停止方法

PostgreSQLは使い慣れていません。

DB管理ツールからSQLを投げたらずっとウェイト状態になってしまいました・・・

SQLでプロセスの停止ができるようなので試してみました。

プロセスIDの確認

プロセスを停止させる。

上で駄目なら

上で駄目なら直接Kill

この場合はroot権限が必要だったりするので使えないことがあります。

最初の投稿

さて、最初の投稿です。

うーちゃんです。よろしくね!

WordPressのカスタマイズをしながらの~ とりあえず投稿!

どのぐらい続くのか分かりませんが・・・

頑張ります!