Gitの認証をアクセストークンへ変更【Sourcetree】

2021年8月13日から変更になった仕様
アカウント、パスワードの廃止問題の解決方法

私はSourcetreeしか使ってませんが・・・

プッシュしようとすると下記のようなエラーが発生。
remote: Support for password authentication was removed on August 13, 2021. Please use a personal access token instead.

まずはGitHubでアクセストークンをゲットします。
https://github.com/

ログイン後、右上のアイコンから「Settings」へ

「Developer settings」へ移動

「Personal access tokens」へ移動

「Generate new token」へ移動

「Note」に分かりやすいようにメモを入力
「Select scopes」は「repo」を選択

「Generate token」をクリック

アクセストークンが表示されるので、それをコピーしてなくさないように別ファイルで保存します。

次はSourcetreeでの作業です。

一部サイトでURLにトークンを入れる方法を書いているところもありますが、
それは危険なのでマネしないでください。
海外のフォーラムでも「それは危険」と指摘されているようです。

以下が解決方法です。

下記ディレクトリに移動します。
C:\Users\****\AppData\Local\Atlassian\SourceTree

passwdファイルを編集します。

アカウントと暗号化されたパスワードの2行があるので、その2行を削除します。

Sourcetreeを起動します。
再度プッシュします。
アカウントとパスワードを聞いてくるので、パスワードの欄にトークンを入力します。

これでプッシュができるようになります。

カテゴリーGit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA