htaccessでメンテナンスページ

作成したメンテナンスページにhtaccessで一括で転送する方法

これはApacheのバージョンによって書き方が違ってきます。
バージョンが古いとエラーになりますので、両方記載します。

メンテナンスということでレスポンスコード503で表示したいところですが、
Apacheの仕様で使えない場合は500エラーになります。

Apacheのバージョンが2.2以上であればレスポンスコード503の操作が可能

Apacheのバージョンが2.2以前であればレスポンスコードは300~400の操作が可能

500エラーが出た場合はエラーログを確認しましょう。
そこにエラーの内容が記載されています。
今回の場合は下記のエラーでした。

RewriteRule: invalid HTTP response code for flag ‘R’

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA