CakePHP2でセッションが途中で切れる問題

CakePHPでセッションが途中で切れるという現象に遭遇しました。

テストサーバーでは問題ないけど、本番サーバーに移すと症状が発生。

有効期限を30日にしているが、1時間ほどでセッション切れを起こす。

開発ツールを使って、セッションを見てみると、
なぜかセッションが2個発行されている。
1個はCakePHPで発行したもの。
もうひとつが謎のセッション

セッションの説明に下記の注意書きがありました。

https://www.php.net/manual/ja/session.configuration.php#ini.session.gc-maxlifetime


----------
注意: 異なる値を session.gc_maxlifetime に指定している 別々のスクリプトがセッションデータの保存場所を共有している場合、 一番小さい設定値に達した時点でデータが消去されます。
このような場合には、 お互いに session.save_path を使用します。
----------

なぞのセッションが1時間になっていて、それに巻き込まれてセッション切れを起こしているようでした。
サーバーはGMOクラウドサーバー

謎のセッションをどうすることもできない。
htaccessでの変更もエラーが出てできません。

save_pathを変える方法で対応します。

CakePHPのcore.phpを変更

‘defaults’ => ‘php’

↓↓↓変更↓↓↓

‘defaults’ => ‘cake’

これでセッションが/tmp/sessionsに生成されます。

セッションの巻き込み事故回避完了!

CakePHP2.10の認証でACLのエラーが・・・

CakePHP2.10でAuthコンポーネントを使って認証機能を作った。

ID、パスワード認証までは問題なかったが、認証後に別のページにアクセスしたらACLのエラーが出て困った。

Error: Table aros_acos for model Permission was not found in datasource default.

コンポーネントでACLの読込はしてないのに上記エラーが出てる。

検索しても情報が出てこなかった。

ソースを追ったりして色々調べてみたら下記の設定が原因だった。

$this->Auth->authorize = ‘actions’;

上記設定をするとACLを読み込んでACLの機能でチェックするらしい。

AUTHだけ使う場合は上記設定はなくていいみたい。

CakePHP2.xでデバッグキットを使う

CakePHP2.xでデバッグキットを使いたい~

デバッグキットをダウンロードします。

https://github.com/cakephp/debug_kit/tree/2.2

ダウンロードファイルを解凍したら「DebugKit」に名前を変更して、
cakephpのpluginsフォルダに移動させます。

bootstrap.phpに下記を追加

次に/app/Controller/AppController.phpに下記を追加

/app/View/Layouts/default.ctp の sql_dump 部分を削除

以上です。

CakePHP2で認証処理

CakePHP2で認証処理を追加する方法

AppContorller.php

loginAction: ログインフォームのページを指定
loginRedirect: ログイン処理後に移動するページを師弟
authenticate: 認証処理の種類を指定

User.php(モデル)

パスワードをハッシュ化する処理

ログイン処理をします。

LoginController.php

AppControllerでAuthの処理を指定しているので、認証をしたくないページにはコントローラーに下記の処理を追加します。
actionを指定すると認証の処理を省けます。